キャリアデザインコンサルティング

「自社の教育システム」の構築がこれからの企業を育てます

上司の背中を見て育て!といった時代ではなくなりました。若い社員の育った環境が激変し、以前と同じような教え方では通用しません。その上、どのように考えて良いかも分からない、など企業には表に出して言えない悩みがあります。

企業として新人を受け入れる体制があることが、良き人材を育てる第一歩です。
今からでも遅くありません、SIQ協会は「自社の教育システム」を構築することから、適材適所の人材指導育成までのお手伝いをいたします。


社内接遇インストラクター養成研修

研修で学んだことをスタッフに定着させるための社内接遇インストラクターを養成する研修です。
社内インストラクターは社内での自主研修やOJTを効果的に行うことができます。

また、本人のキャリア・アップにもつながります。指導する立場を理解し、指導者としてのヒューマンスキルを身につける研修を行います。

▼インストラクターの資質

  1. ビジネスマナー及びサービス接遇の基本が理解できている
  2. 指導者として魅力的な身だしなみをしている
  3. 企業を代表する言動ができている
  4. インストラクション・スキルを身につけている
  5. 仕事に熱意がある

社内接遇インストラクター養成研修

 


キャリア形成研修

最近の若い人たちの考えは変化しています。
内閣 府の調査によると、7割の若者がいまの生活に満足 を感じています。将来の希望が見えない現状では、 そこそこのお金で身近な仲間と楽しめる「いま、ここ」 の生活が大切なのです。

ですから、大多数の若者 は頑張ってまで、責任の伴うリーダーの仕事や部長、 役員を目指す出世意欲はありません。 キャリア形成は、働く意義の理解からはじめ、将来 は専門分野に特化したいのか、ワークライフバラン スを重視したいのか、やはりマネジメントコースを希 望するのか、それとも脱サラして起業したいのかな ど、自分のキャリアをどのようにして形成していくべ きかを考えることです。

この研修は、働くことの意義を理解し、中長期で自分の人生設計を考え、現在の仕事への目的意識を高めるための研修です。

ill02_career_design

▼研修カリキュラム案

  1. 仕事とは、働くことの理解(講義・グループワーク討議)
  2. 現在の仕事の棚卸・仕事で開発された能力の確認(個人ワーク)
  3. これからのキャリアをイメージする(個人ワーク)
  4. イメージを実現させるためのリソースを考える(個人ワーク)
  5. 今の仕事を活かすには(グループ討議)

就職支援(キャリア コンサルティング)

研修で学んだことをスタッフに定着させるための社内接遇インストラクターを養成する研修です。
社内インストラクターは社内での自主研修やOJTを効果的に行うことができます。

また、本人のキャリア・アップにもつながります。指導する立場を理解し、指導者としてのヒューマンスキルを身につける研修を行います。

▼キャリア相談

  1. ホテルやレストランへの就職について
  2. ブライダル関連の就職について
  3. 航空業界への就職について
  4. アナウンサー、芸能関連、およびタレント業界への就職について
  5. その他、自分の得意分野を活かした仕事をしてみたいと思う方のご相談