平成29年春のSIQ協会会合

今年も、講師の皆さんと共に知識の共有と交流を図るために春の勉強会と食事会を弊社社長の膝元、京都で行いました。季節柄、ご出席をいただけなかった方もいらっしゃいますが、久しぶりの先生もいらしてくださいまして、賑やかで有意義な時間を過ごすことができました。
 
平成29年の春のSIQ協会会合勉強会では、抽象的と具体的についてを考える、気付きとフィードバックの重要性について皆さんと研究をいたしました。
 
毎度、SIQ協会ではアクティブラーニングで研修を進めており、勿論勉強会でも同様、活発な時間となりました。ただ、今回グループワークの時間があまり取れずに少々中途半端になりましたので次回までの課題となりました。
 
 
平成29年の春のSIQ協会会合そして、毎年お楽しみになのはSIQ協会恒例の”感性を養う”ことを目的としたお食事会です。新しい一流といわれているホテル、レストランで食事会とサービスを体験することです。今年は、京都に昨年の11月オープンした「フォーシーズンホテル京都」で行いました。
 
京都らしさをふんだんに取り入れ、古(いにしえ)と現代の融合を考えた設えで、サービススタッフも堅苦しくなく、少々柔らかな応対を提供いただきました。
 
平成29年の春のSIQ協会会合お食事は、レストランで中ランクのメニューをいただきましたが、お味はとても素材を活かしたもので、美味しくいただきました。女性には丁度よいですが、男性だと少々物足りないかもしれません。
 
私自身、パンもおいしく、追加をしたかったのですが、スタッフの方に声をかけそびれてタイミングを逃しました。パンはよろしいですか?と声をかけて下さったら嬉しかったのですね。
 
 
平成29年の春のSIQ協会会合その後、スタッフの方お一人で大変だったと思いますが、お部屋見学をさせていただきました。
 
残念ながら1室だけでしたが、お庭が見えるダブルスイートをご紹介くださいました。お昼のひと時にもう一度来てみたい・・・と思うゆっくりとした時間漂うホテルでした。
 
勉強会に昼食会と1日使っての会でしたが、皆さま流石、講師の方々ですので和気藹々と大人の振舞であり、楽しくコミュニケーションを図っていただきました。講師の皆様方にはこれからの活力になっていただけることを願っております。